読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

救急病院(その1)

前回ボールの痛みとは10代からの付き合いだと書きました。

以降も20代、30代とこの状況は続きます。時々痛いんだけど1-2日で痛みは収まり、その間も何とか生活に支障はない、というような。

そうこうして迎えた40代のある日。家にいると突然ボールに強い痛みが、合わせて腰にも鈍い痛みが走ります。

 最初はいつもの痛みかと思っていたのだが、強くなる一方。しかも段々耐えられなくなってきた。

これは初救急車?などとも思ったがあそこの痛みで救急車は正直恥ずかしい、マンションの人たちにもバレるし、という事で躊躇。

でもこのまま我慢してても駄目だろうと言うことで救急病院を検索して電話。

症状を話して受診することにしてタクシーを呼んだのが深夜2時か3時でした。

 

長くなったので続きます。